アフリスペックでは『全てのお客様に住宅診断を』をコンセプトに出来るだけ価格を抑えた住宅診断をご提供しています。ただし、安かろう悪かろうでは意味がありません。価格の秘密を少しだけお話いたします。

秘密その1 徹底した広告費の削減

アフリスペックでは出来るだけ費用を掛けない広報しています。WEBサイトについても自社対応、ポスターやチラシデザインも自社対応です。本来であればWEBだけで数十万~数百万円かかるものを自社対応にすることで、ニーズに応じた柔軟なメニューの改善と、最新動向に対する発信力を武器に皆様にお選び頂いております。

秘密その2 パートナー制度をとらない

現在のインスペクション業界はパートナー制度が多いのが現状です。パートナー制度とは簡単に言うと下請け制度です。
下請けで受注をする建築士は、それなりの金額しかもらえません。アフリスペックの料金体系は下請け以上、大手未満です。
つまり無理をして価格を下げているわけではありません。

秘密その3 対応地域を絞っている

アフリスペックの住宅診断は地域に根付いた診断を基本としています。逆に言うと遠方の物件は対応出来ないのが原状であり、弊社の弱い部分だと言えます。
パートナー制度をとっていない限り、地方の物件も自社対応です。
遠方の物件に関しては、距離に比例して交通費と移動経費を加算させていただく場合がございます。
千葉県・東京都・埼玉県・茨城県・神奈川県については交通費のみで対応させていただきます。
それより遠方については別途お問い合わせください。

秘密その4 お客様のニーズをすぐにメニューに反映。利用しやすさを追及。

これが最大の理由かもしれません。
例えば不動産取引のスピード感に報告書の作成が間に合わないことがあります。
そこから生まれたのが報告書無しのインスペクションプランです。
報告書の作成が無い代わりに現地での説明と写真データの当日渡しを行なっています。
『明日契約だから、とにかく早く知りたい』というお客様には割り切ってこのプランをおすすめしています。
市場ニーズを拾い上げ、新メニューをいち早く作り上げる。
お客様のニーズに合致した商品デザインをいち早く提供する。それがアフリスペックの強みです。

秘密その5 すべてはお客様のために

住宅診断(ホームインスペクション)は中古住宅の購入時には必ず行なってほしいと思っています。
なぜなら、中古住宅購入のリスクを最小限に抑え大事な住宅購入という一大イベントに失敗をして欲しくないからです。
残念ながら、インスペクション済みの物件にも大きな不具合が隠れていることがあります。
それでもそのリスクを最小限に抑えるため、全てのお客様が住宅診断(ホームインスペクション)を行なえるよう、アフリスペックではこれからも価格追求と品質の追求を同時に行なってまいります。