内覧会検査の費用について

アフリスペックの戸建て内覧会の立会いは、小屋裏(屋根裏)、床下の進入調査を含んでいます。

①報告書無…¥55,000(税別)※その場で報告
②報告書有…¥80,000(税別)※その場で報告+報告書の作成

※その他別途交通費(10kmあたり¥300+遠方は別途お見積致します。
※125㎡を超える場合は追加費用が掛かります。
 報告書無…@¥280/㎡
 報告書有…@¥350/㎡

床下進入・小屋裏進入等の詳細調査が必要なわけ。

住宅のご新築や建売住宅・分譲住宅の内覧会立会いについてのご案内です。

アフリスペックでは、内覧会についても床下調査・小屋裏調査を基本にしています。

何故かというと、以下の状態を見れば一目瞭然です。

これらは全て新築住宅での事象です。

基礎のひび割れ・水漏れ・断熱材なし・断熱不良等、おそらく進入調査をしなければわからなかったことばかり。

基礎のひび割れは構造の不具合を見極めるのに必要な情報となります。
もちろん補修が必要な事象です。

断熱不良については、夏場・冬場に限らず結露が発生する可能性があります。近年では外気が高温多湿になり、夏場でも室内と室外の温度差が大きくなります。それらが夏でも結露を発生させカビの原因になったり、それが室内へ広がったり。

断熱の状況を確認することは今後必須となってくるのではないかと思います。

内覧会の勘違い

内覧会というと、キズついていないか、汚れていないか等を探す場として設けられる場と認識されていると思っているかたもいらっしゃいますが、本来はそれとは別の本当に大事な部分を見るべきです。その隠れた事象によっては、建物の耐久性が大きく変わってしまうのです。

傷や汚れが無いからOKではないのですね。

当日おすすめの流れ

とはいえ、調査には4~5時間かかりますので、その間にずっとお立会いいただくのも難しいかと思います。不動産屋さんや売主さんのご了解が得られれば以下のような流れを推奨しています。

午前中にその他の用事を済ませてから内覧会という方が最も多いです。

上記の流れに関わらずもちろんお立会いいただくことも可能です。

マイホームお引渡し前の最終チェックは念入りに行いましょう。

詳しくはお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください。043-371-0066 電話受付時間 9:00-18:00

お問い合わせフォーム