不具合

【見破る力】ホームインスペクション(住宅診断)で不可欠な力のひとつ。

著しい劣化が生じている…とか、傾きが生じている…等のわかりやすい事象であれば、目視で確認できれば人によって大きな判定の差はありません。 しかしそうではない事象があった時にどのように感じるか、『おやっ?』と思う力があるかないかこそがインスペクターに必要な力です。

続きを読む
【保存版】住宅の不具合はなぜ起こるのか?

素材として中古住宅を購入し、構造部分等を生かしつつ行うフルリノベーション。しかしそこまでやるのは様々な建築的な知識が必要です。 古い家を買っては見たものの、どうしたらいいかわからない。 そんなときのご相談も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

続きを読む
【必読!絶対に読んで欲しい】新築住宅10年保証の落とし穴。

新築住宅購入時には10年間の保証が義務になっています。保証を担保するために建設会社は保険法人の検査を受け、万が一の場合にはその保証でお客様の対応をするのが一般的ですが、ここに落とし穴がありました。

続きを読む
基準値って何?住宅の中でもSDGs?

こんにちは、今回はよく言われる基準値の話。建築に於いても多くの基準が設けられていますが、それはすべてが正しいわけではありません。 今回はそんなお話をしたいと思います。 基準値超えてる建物はダメなの? ホームインスペクショ […]

続きを読む
リノベーション済物件の落とし穴。見るべき4つのチェックポイント。

こんにちは住宅診断・ホームインスペクション専門事務所のアフリスペック一級建築士事務所です。 さくらも一気に咲くかなと思っていましたが何だか天気が安定せず足踏み状態ですね。弊社の事務所の近くの公園ももうちょっとという感じで […]

続きを読む